メニュー

当院で抗原検査を受けた方へ

当院で新型コロナウイルス抗原検査を受けた方専用のページです。

必ず最後までお読みいただくようお願いいたします。

 

陽性の連絡をもらった方へ(感染している)

 

1.PCR検査を追加で受ける必要はありません

当院でのコロナウイルス抗原検査は特異度が非常に高く、陽性となった場合はコロナ感染の診断確定となります。

あらためてPCR検査を受ける必要はありません。

医療機関を複数受診することによって感染が広がってしまう可能性があります。

 *病状によっては詳しい検査ができる病院を紹介させていただく場合もあります。

                            

2.自宅で待機していただきますようお願いします

「症状が出た日を0日目として、10日間経過し、かつ、症状が軽快してから72時間経過するまで」

 は療養生活と隔離が必要となります。

 

3.保健所からの電話連絡はありません

当院から保健所に発生届を提出します。

65歳以上の高齢者もしくは重症化リスクのある方へは、保健所から電話連絡がいく場合があります。

    

 

 

4.濃厚接触者となる可能性のある方へご連絡をお願いします

濃厚接触者となる可能性のある方へはご本人から連絡をしていただきます。

感染拡大防止のためにもご協力をお願いいたします。

 

5.「愛知県自宅療養者サービス窓口(ryoyoaichi)」からSMSや電話で連絡があります

厚労省が開発したスマホによる健康管理サービスです。

数日以内に連絡がありますのでご自身でアクセスしていただき登録をお願いします。

日々の体調をMy HER-SISに入力していただくことで、保健所おで体調の把握が可能となり療養を支援します。

My HER-SISについてのご案内は下記厚生労働省のページをご参照ください。
新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理支援システム(HER-SYS)

 

愛知県では新型コロナウイルス陽性と診断された方々に向けて、以下を実施しています。

・配食サービス 

・宿泊療養 

・パルスオキシメーター貸出 

・療養証明書などの発行

ご希望の方は愛知県自宅療養者サービス窓口へお申し込み下さい。

費用負担はありません。

《愛知県自宅療養者サービス窓口》

URL  : https://rsa2022.jp

電話番号: 050-3646-7175

受付時間: 午前9時~午後5時(土日祝含む)

保健所から、コロナ感染者となった方全員にMy HER-SISにご登録いただくよう強く指導を受けております。

保健所⇔患者さんのスムーズな体調の把握のためにお手数ですが必ずご登録をお願いします。


陰性だった場合(ウイルスが見つからなかった)

 

1.検査で陰性は、「感染していない」ではなく「ウイルスが見つからなかっただけ」を意味します

そのため、感染を否定する証明にはなりません。

家族や周辺のコロナ患者さんと接触された方が発熱や咳、咽頭痛などを自覚されている場合は、「自分がコロナになっている可能性が高い」と考え、自主的に学校や職場をお休みいただくことが推奨されます。

この場合は、法的な期間はありませんが、可能なら解熱後3日くらいはお休みいただき、体調がよくなってから復職いただいた方がよいと考えられます。

 

2.濃厚接触者の方は陰性でも隔離解除できるわけではありません

コロナ患者さんと最後に接触した日から5日間(6日目)までは隔離が必要となりますので、復職に関しては職場や学校とご相談ください。

小さい子供さんなどが陽性の場合は、離れることができないために隔離期間がより長くなることが想定されます。

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME