メニュー

健康づくりブログ

コロナワクチンと一緒に打っていいワクチンは?副反応は?(2022.09.19更新)

公立陶生病院 感染症内科 武藤義和先生のコロナニュース第三弾です。

オミクロン株についての投稿はこちらから↓

https://maeno-clinic.com/?p=3177

https://maeno-clinic.com/?p=3194

コロナワクチンと一緒に打っていいワクチンは?

最近日本医師会も発表してましたね。7/22頃に厚労省のワクチン分科会で「同時接種したらええねん」っていう話題があったのですよ。そして今回、正式に発表になりました。

諸外国では2021年からすでに同時接種、特にインフルエンザとの同時接種はOKだよって言っている国が多くあり、基本的にはインフルエンザだけではなく、他のワクチンもいいんだよ。っとの認識のようです。

で、日本においては

ということになりますね。
オーストラリアでは今年はインフルエンザが流行しまた。日本でも都市部では、若い人を中心に、ちらほらと今もインフルエンザは出ています。この冬に備えて同時接種もOKということになったわけですね。

そのうち2種混合とか出てきそうですね。 もう出てるのかな。

https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000968057.pdf

 

味覚嗅覚障害って治るの?

オミクロンになってめっきり聞かなくなったこの後遺症ですが、結構デルタまででは言われておりましたね。味覚嗅覚障害の長期的なデータです。

まず、デルタまでにおいては
嗅覚障害・・・約4.4%に発生する
味覚障害・・・約5.6%に発生する

という事でした。

上の図のように1ヶ月くらいで75%くらいの人が改善して、3ヶ月もすれば90%の人が改善すると言うことのようでした。

半年でほとんどの人が改善してくれると言うことで吉報ではあるのですが、改善の度合いも様々だとは思うところであります。
この症状の原因は、ウイルスによって嗅覚の神経上皮が破壊されてしまったことと言われ、
・強い匂いのするもの(バラとか)を15秒、1日2回嗅いで鼻を刺激する
・ステロイド点鼻薬
といったトレーニングや薬剤が治療とされます。

長いこと症状が残る人もありますが、こういうデータによって時間をかけてでも治っていくものだ、と勇気づけられるのもありがたいですね。

BMJ2022;378:e069503
BMJ 2022;378:o1939

 

4回目ワクチン接種の効果と安全性

50歳以上の米国人に対する4回目接種の有効性の話が出ました。

3回目接種後も4ヶ月くらいすると感染予防効果は落ちますね。
でもその後の4回目接種により66%の感染予防と80%の入院予防まで再度上昇するようでした。

 

ワクチン接種後の副反応

局所症状

半分くらいの人に接種部位の痛みが出るようです。

全身症状

発熱は15%くらいみたいですね。

 

今回は武藤先生からのコロナワクチン最新情報を中心にご紹介しました。

次回は、

・2価ワクチンがついにやってくるよー

・一度かかったらどこまで無敵なの?

・子供はけいれん起こしやすいの?

についてご紹介させていただきます。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME